「好きなようにさせてください」

のらりーパーソン〜きくっちの日記〜

【存在感増すSNSしない芸能人】一般人はSNSした方が圧倒的に存在感が増すと思う件

f:id:a-kikutti:20190214221219j:plain

 

こんにちは。

のら猫のように生きるサラリーパーソン,「のらりーパーソン」きくっちです。

 

ヤフーニュースによれば,最近「SNSをしない芸能人」が存在感を増しているそうです。

 

【目次】

 

【SNSする派,しない派】

「SNSする派」は,真鍋かをり渡辺直美,ローラ,松本人志西野亮廣中田敦彦など。

「SNSしない派」は,明石家さんま北川景子綾瀬はるか新垣結衣,ジャニーズ,ハロプロなど。(以上,敬称略)

 

SNSをすることで仕事とプライベートの区別がなくなり,SNS疲れを起こし,ファンの夢を壊す可能性もある。

あえてSNSをしないことで,かつてのスターのような特別感を演出・差別化できるというわけです。

 

【SNSは苦手だった】

私は,2010年にブログ,2017年にフェイスブック,ツイッタ—,インスタグラムを開始。

ブログは3ヶ月で挫折し,数年後に別ブログを始めてまた挫折。

現在のブログは,2018年から始めた「3度目の正直」です(笑)

 

私は慎重な性格なので,どのSNSを始める時もかなり抵抗がありました。

 

何を発信したらいいかわからない。

いったい,リアクションがあるのだろうか?

友人や同僚に見られて「変なやつ」と思われたらどうしよう!?

 

しかし,SNSの「アウトプット効果」に興味を持ち,始めました。

f:id:a-kikutti:20190214222000j:plain

 

【アウトプット効果】

私が実感している「SNSのアウトプット効果」は,以下のとおり。

 

・ブログ:文章力がつく,考えがまとまる,観察力・分析力が高まる,インプットにどん欲になる

フェイスブック:リアルで会えない人ともつながりが深まる

・インスタグラム:観察力・表現力が高まる,撮影・加工技術が向上する

・ツイッタ—:有名人はじめ様々な人とつながれる

 

つまり,インプットにどん欲になり,アウトプット力が高まる。

アウトプットすることで,ネットワークが広がる。

さらに,新たな自分を見出す可能性もあります。

 

私の場合,ブログで「意外とおもしろい文章が書ける!」,インスタで「意外とおもしろい写真が撮れる!」と新たな一面を発見しました。

まあ,自己満足の自画自賛ですが(笑)

 

言葉にすると,どうということはありません。

しかし,たとえるなら,小学生が中学生になったくらい「レベルアップ感」があります。

f:id:a-kikutti:20190214221517j:plain

【一般人はSNSをした方がよい理由】

芸能人は注目度が高く,本業でも日常生活でもファンの目を気にして疲弊しています。

あえてSNSでプライベートな言動を発信する必要は,ないかもしれません。

 

一般人の場合はどうでしょう?

本業で十分満足し,今後も安泰ならよいですが,人生100年時代,多くの人は不安を抱えているでしょう。

 

これからは,「組織」にぶら下がって生きられる時代ではなく,「個」の時代。

今後の転職,起業,学び直しなどに備えて,SNSを通じてアウトプット力を鍛え,個人をブランド化し,ゆるやかなネットワークを築くことで,可能性が広がります。

 

【まとめ】

仕事の同僚や友人を見回すと,SNSで発信しているのはまだ少数。

「見る専門」はいますが,自ら発信しているのは依然として少ないのです。

 

だから,チャンス。

「踊る阿呆に 見る阿呆 同じ阿呆なら 踊らにゃ損々」という言葉があります。

 

テキスト,写真,イラストなど親しみやすいものから,踊ってみてはどうでしょうか?

とりあえず踊ってみることで,見えてくる世界がきっとあると思います(^^)

 

あわせて読みたい

www.kikutti.com

www.kikutti.com

www.kikutti.com

www.kikutti.com

www.kikutti.com