「好きなようにさせてください」

のらりーパーソン〜きくっちの日記〜

【楽しく教養が身につくけどファミリーセーフに注意!】マンガ「日本の古典」

こんにちは。

のら猫のように生きるサラリーパーソン,「のらりーパーソン」きくっちです。

 

中公文庫の「マンガ 日本の古典」を読みました。

 

きっかけは朝日新聞の広告で,「東大最強のクイズ王 伊沢拓司 激オシ!」「楽しく読めて試験にも効く画期的全集です!」とあったため。

 

32巻の内訳は,古事記源氏物語平家物語徒然草奥の細道など,まさに日本の代表的な古典の数々。

執筆陣も,石ノ森章太郎水木しげる里中満智子さいとうたかを横山光輝など漫画界を代表する豪華メンバーです。

 

5歳,9歳の子どもたちの良い勉強になるだろう!自分も読んでみたい!と思い,お試しで8巻「今昔物語(上)」,32巻「怪談」を購入しました(1冊590円+税)。

 

ところがこれが,まいった,まいった!(笑)

【目次】

【結論】

大人は,教養としての日本の古典を楽しく学び直すのに,格好の教材です。

大学生,高校生も良いとして,中学生はギリギリ,小学生はアウト!な内容が含まれます。

【かぶら男】

たとえば,どんな話が載っているのでしょうか。

以下,「今昔物語(上)」の中の「かぶら男」のあらすじです。

ある男が旅の途中,どうしても「したく」なった。

困った男は,村の畑に植えてあった「かぶ」でスッキリさせた。

 

その後,畑の収穫をしていた娘は,男の「もの」がついたかぶを見ると妙な気が起きて,残らず食べてしまった。

 

やがて娘は妊娠。

相手の心当たりはなく,両親も心配したが娘は男の子を産んだ。

 

数年後,男が再び村を通りかかった。

以前,かぶでスッキリした件を,笑いながらお供の者に話していたところを,娘が聞きつけた。

 

娘は男を呼んで男の子に会わせると,瓜ふたつ。

旅の男は,たしかに自分が父親に違いないと村に住みつき,家族仲良く暮らしたとさ。 

この話を5歳の息子に読み始めてすぐ「ヤバい!」と気づき,「おっと!お風呂の時間だね!」と打ち切りました(笑)

 

f:id:a-kikutti:20190221215031j:plain

<今昔物語(上)表紙:水木しげる先生のこの絵力に惹かれて買ってしまいました^^>

【ファミリーセーフ】

「ファミリーセーフ」という言葉があります。

「子どもと一緒に,家族そろって見ても大丈夫」という意味です。

過度にアダルトだったり,暴力的だったりする内容はアウト。

 

たとえば,ゴールデンタイムのテレビは基本的に「ファミリーセーフ」。

Youtubeは,ときどき「ファミリーアウト」なコンテンツが自動で流れるので,注意が必要です。 

【ファミリーアウト】

上記の「かぶら男」の話以外にも,旅する夫婦が賊に襲われて妻が乱暴される場面や,男女が逢瀬を楽しむシーンなど,小学生以下には刺激が強い内容が含まれます。

水木先生,かんにんしてください〜!(笑)

 

f:id:a-kikutti:20190222000316j:plain

<今昔物語(上)「かぶら男」より:「こりゃ いいよ!」って……^^;>

【ファミリーアウトはおそらく一部】

とはいえ,おそらく「平家物語」「太平記」などの軍記物は大丈夫でしょう。

徒然草」「奥の細道」なども,たぶん大丈夫。

 

しかし,「源氏物語」「好色五人女」あたりは「アウト!」なにおいがプンプンします(笑)

 

日本の古典には,いわゆるエロ・グロ・ナンセンス的なシュールでショッキングな内容が含まれます。

昔は娯楽が少なかったので,刺激的な話が淘汰されて残ったのでしょうか。

【まとめ】

大人は「へえ!」「そういう話だったんだ!」と興味深く読めることでしょう。

私は,教養として,ひととおり読んでみたいと思いました。

 

しかし,「かぶら男」の話など,男が急に「したく」なったとか,かぶで「なにか」をしたとか,かぶに「なにか」をかけたとか,子どもに対する親の説明能力を急激に超えてきます(苦笑)

 

よって,小中学生以下の子どもには,親がさっと全体に目を通したうえで読ませた方がよいのではないかなあ,と思います(^^;)

 

今昔物語(上)―マンガ日本の古典 (8) 中公文庫

今昔物語(上)―マンガ日本の古典 (8) 中公文庫

 
怪談―マンガ日本の古典〈32〉 (中公文庫)

怪談―マンガ日本の古典〈32〉 (中公文庫)

 

 

あわせて読みたい 

www.kikutti.com

www.kikutti.com

www.kikutti.com

www.kikutti.com

www.kikutti.com

www.kikutti.com