クエスト タイムズ

〜「魂の微熱」を求めて〜

【引越し8回経験者が語る】引越しのメリット,デメリット,コツ

こんにちは。

のら猫のように生きるサラリーパーソン,「のらりーパーソン」きくっちです。

 

私は「引越しの達人」かもしれません

独身時代5回,結婚後3回,計8回の引越し経験があります。

そこで,私の考える引越しのメリット,デメリット,コツを紹介します。

 

【目次】

f:id:a-kikutti:20190224111432j:plain

【引越しのメリット】

「引越しはめんどう!」と思いがちですが,意外と大きなメリットがあります。 

①物理的に,荷物が整理される

②精神的に,気分が一新する

大前研一さんの名言に

「人間が変わる方法は3つしかない。1つ目は,時間配分を変えること。2つ目は,住む場所を変えること。3つ目は,つきあう人を変えること」

があります。

 

引越しは,まさに「住む場所を変えること」「つきあう人を変えること」

現在の境遇に不満や閉塞感を感じている時,リセットする絶好のチャンス。

 

極端な話,5~10年に1回くらい引越した方が,物理的,精神的なしがらみから解放され人生が好転するのではないか?とすら思います。

【引越しのデメリット】

①荷づくり,荷ほどきがめんどう

準備が間に合わず,泣きながら徹夜で荷造りしたことが何度かあります(苦笑)

よって,段取りが何より大事。

後述しますが,自分たちで準備をする余裕がない場合は,お金で解決する方法がオススメです。

②新環境への不安

→親しい友人,上司・同僚,コミュニティ仲間と離れ,厳しい環境に一転する可能性も否定はできません。

ただ,私の8回の引越しの経験上,不安はすべて杞憂に終わります。

引越す際には,「ここは楽しかったな!」と良い思い出しか残りません。

人間は環境に適応する生き物なのです。

f:id:a-kikutti:20190224111310j:plain

【引越しのコツ①】

コツ①は,「捨てる,捨てる,捨てる!」

荷物を「全部持って行く前提」ではなく,「全部捨てる前提」で整理します。 

その上で,「3つの質問」をします。

 

  • 2泊3日程度の旅行に持って行くか?
  • 1年以内に使ったか?
  • 「ときめく」か?

 

この「3つの質問」の答えがいずれも「ノー」の場合は,「ありがとう!」と感謝して捨てます(←罪悪感が軽減される)

これを繰り返すと,私の場合,2~3割のモノを捨てることになり,強制的な断捨離ができます。

結果,荷造りの絶対量も減ってラクチンになります。

【引越しのコツ②】

コツ②は,「お金で解決できることはお金で解決する」

独身の時はともかく,家庭持ちは荷物の量が多くなります。

仕事が忙しかったり,子どもが小さかったり準備が難しい場合は,荷づくりから丸ごと業者にお任せしましょう。

 

たしかに、多少のお金はかかります。

しかし,実際に一度お願いしてみたところ,物の取り扱いや包み方も丁寧だし,とにかく精神的,肉体的にラクチンなので,かなりオススメです。

【引越しのコツ③】

コツ③は,「3社以上に見積依頼しよう」

引越し費用は安く抑えたいもの。

同じ業者でも時期により料金が異なるので,3社以上に見積依頼して比較しましょう。

 

「どこでもだいたい同じでしょ?」と思うかもしれませんが,経験上,けっこう違います。

「最安値の業者を見つけよう!」と多くの業者に見積依頼すると消耗するので,3社くらいで十分と思います。

【まとめ】

引越しは,物理的,精神的に環境をリセットする絶好のチャンス

進学,就職,結婚,異動,転職,退職など,人生のステージや家族状況によって,最適な住宅環境は変化してくるでしょう。

 

人生100年時代,私も死ぬまでにあと2回くらい引越して,計10回に到達しそうな気がします(笑)

 

あわせて読みたい

www.kikutti.com

www.kikutti.com

www.kikutti.com