魂熱新聞

〜失われた魂熱(タマネツ)を求めて〜

【体験レポート@京都】ゲストハウスに泊まってみたら思いのほか大満足だった話

f:id:a-kikutti:20190114163438j:plain

 

こんにちは。

のら猫のように生きるサラリーパーソン,「のらりーパーソン」きくっちです。

 

先日,京都のゲストハウスに泊まってきました。

宿泊税込6,400円。

2泊分の値段です。つまり,1泊3,200円!

 

めちゃくちゃ安くないですか?

しかも,実際に泊まったところ,部屋はきれいだし管理人も親切で大満足。

 

安いビジネスホテルを取ろうとしたところ,適当な宿がなかなか見つからず,値段重視で探したところ,ゲストハウスに行き着いた次第です。

 

いったい,ゲストハウスって何なのでしょう?

いわゆる民泊とは違うのでしょうか?

 

 【目次】

【ゲストハウスとは】

ゲストハウスは,旅館業法上の「簡易宿所」に区分されます。

民泊は,同じ旅館業法上の「簡易宿所」の場合もあれば,民泊新法等に基づくものもあります。

 

たしかに,ゲストハウスのおばちゃんに「ここって,いわゆる民泊ですか?」と聞いたら,どうも要領を得なかったのですが(苦笑),結論としては「うちは民泊ちゃう!」とのことでした。

 

【宿泊タイプのちがい】

ゲストハウスは,宿泊者それぞれの個室はあるものの,シャワーやトイレは共用。

民泊は形態が様々で,ゲストハウス同様のこともあれば,家1軒丸ごと借りられる場合もあります。

 

あと,ゲストハウスのおばちゃんが強調していたのは,

「民泊は家主がおらんこともあるけど,ゲストハウスはうちらが24時間おる!」(笑)

 

たしかに,管理人が常駐していないと,何かわからない時やトラブルがあった時に,かなり困りそうです。

 

【料金】

宿泊タイプによりますが,ホテルや旅館と比べてゲストハウスや民泊は格安。

ゲストハウスや民泊は,今はまだ一般的でありませんが,「宿泊する」という役割は十分果たしています。

 

今度京都へ行く時,今回のゲストハウスは最有力候補のひとつと考えており,評判の良い施設はリピーターが定着してくるでしょう。

うかうかしていると,何かで差別化を図らないと,ホテルや旅館は今後危ないのではないでしょうか。

 

【私の泊まったゲストハウスの設備】

鍵つきの個室(和室8畳)に布団一式,エアコン,ドライヤー,ハンガー,鏡と,最低限のものがひととおり揃っています。

f:id:a-kikutti:20190114160336j:plain

 

f:id:a-kikutti:20190114160413j:plain

 

共用スペースに,シャワー(風呂なし),トイレ(ウォッシュレット付き),冷蔵庫,電子レンジ,電気ポット,洗面所,洗濯機,テーブルとイスがありました。

f:id:a-kikutti:20190114160447j:plain

 

ホテルとの大きな違いは,風呂,トイレ,洗面所が部屋になく共用であること。

ここがポイントで,ここさえ問題なければ,ゲストハウスはオススメです。

 

私はホテルに泊まる時でも,風呂は入らずシャワーだけで済ますので,シャワーはさっと浴びる程度の共用で問題なし。

トイレと洗面所が共用なのは,正直ちょっと不安でした。

f:id:a-kikutti:20190114160521j:plain

 

ただ,日常生活でも外の共用トイレはふつうに使うし,洗面所は顔を洗って,ひげを剃って,髪を整えて,歯を磨くくらい。

他の宿泊者とかち合うのが心配でしたが,洗面施設は2つあり,私のフロアには2部屋しかなかったので,問題ありませんでした。

 

【ゲストハウスや民泊の選び方】

今回,宿泊先を選ぶ際に重視したのは,料金,場所,アクセス,そしてクチコミ。

他にも候補はいくつかあったのですが,クチコミ数がめちゃくちゃ多くて,しかも評価が高かったのです。

 

ホテルであれば一定の品質が保証されている安心感がありますが,ゲストハウスや民泊は有象無象が入り混じっているイメージ。

きっとこれからは,クチコミが重要な判断要素になることでしょう。

 

【まとめ】

車も,家も,物も,そして宿泊先もシェアする時代。

ふだん稼働率が低いものが有効に活用されて,快適にお手頃な値段で利用できるのであれば,みんなハッピーです。

 

旅行をする際は,ゲストハウスや民泊を選択肢に入れることをオススメします。

おそらく和室タイプが多いので,単身の人はもちろん,小さな子供がいる家族連れなどにも向いていると思います。

 

ぜひ,クチコミ評価を参考に!

 

ちなみに,私が泊まったのは,上京区の丸太町河原町にある「ゲストハウス京都阿美家(あびや)」さん。

お世話になりました!ありがとうございました!(^^)

 

あわせて読みたい

www.kikutti.com

www.kikutti.com

www.kikutti.com

www.kikutti.com