クエスト タイムズ

〜「魂の微熱」を求めて〜

【地震,雷,火事,親父】やっぱりいちばんこわい地震

こんにちは。
のら猫のように生きるサラリーパーソン,「のらりーパーソン」きくっちです。

 

突然ですが,私は地震が大っ嫌いです。

(好きな人なんているわけないやん!というツッコミはさておき)

 

つい先日,種子島近海でマグニチュード6.4の地震があったと聞き,反射的にイラっとしました。

 

私の住む宮城県では,「宮城県沖地震3040年おきに必ず来る!」と子どもの頃から言われてきて,震度23地震なんて日常茶飯事。

 

最後にあった1978年の宮城県沖地震時では,ブロック塀が倒壊するなど大きな被害が出たそうですが,実体験や記憶はないため「地震,何するものぞ」くらいの認識でした。

 

それが一変したのが,2011311日の東日本大震災

3月11日は驚きあわてふためきましたが,その後,凄まじい被害を目の当たりにし,4月7日の最大余震を体験するに至って,私は「恐怖」を通り越して「激しい怒り」を感じました。

 

それ以降,大地が揺れ始めると,「おい大地!いいかげんにしろ!」と毎回激怒して叫んでいます(心の中でですが)。

 

f:id:a-kikutti:20190109221513j:plain

 

日本は,複数の大陸プレートの境界が集中するエリアであり,だからこそ地震が多く,温泉大国であるという現実。

 

地震は大陸プレートの移動によっておこる「自然現象」であり,それにより人間が死のうが生きようが,地球には関係ありません。

 

地球の何十億年という長い歴史から見たら,人類誕生以来の時間や活動など,ケシツブ以下のはかない存在です。

 

しかし,私たちは今現在,こうして地球上に生きています。

そうである以上,むざむざ苦しんだり,滅びたくはありません。

 

イタリアのポンペイは,火山の噴火により1万人都市が1晩で消滅しました。

そんな悲劇は,少なくとも私たちが生きている間には決して起きてほしくない,と切に願います。

 

f:id:a-kikutti:20190109222803j:plain

 

私が思うこの世の「三大悲劇」は,病気,戦争,災害です。

 

21世紀の現代,人類の叡智と努力により,病気と戦争はある程度コントロール可能です。

しかし,災害,特に地震は被害の軽減はできても,地震そのものの抑止は不可能で,不可抗力の極みです。

 

最先端の研究でも地震の正確な予知すらできず,凡人はただただ地震が起きないことを祈るのみ。じつに腹立たしい限りです。

 

やっぱりこれからも,地震が来たら「おい,いい加減にしろ!」「人間を苦しめるな!」と大地を叱責しようと思います!

 

気のせいかもしれませんが,揺れ始めに叱責すると,それ以上強い揺れが来ないんです(笑)

 

あわせて読みたい

www.kikutti.com

www.kikutti.com

www.kikutti.com

www.kikutti.com