魂熱ジャーナル

〜失われた魂熱(タマネツ)を求めて〜

魂熱39℃

【王欣太作「ReMember」レビュー】時を超えて再結集する仲間の熱き戦いの物語

ある漫画の登場人物が大好きで,わが子に同じ名前をつけました。 といったら驚きますか? 「ある漫画」とは,「ReMember」。 「登場人物」とは,「レイジ」です。 【目次】 【「ReMember」とは?】 【「ReMember」のあらすじ】 【「ReMember」の魅力その1】…

【王欣太作「HEAVEN」レビュー】蒼天航路〜王欣太先生の原点がここに!

本にもな,オスとメスがあるんや。 この本は,まぎれもなく本のオスや。 最近ではめずらしい,本のオスや。 〜三代目魚武濱田成夫〜 これ以上この本の本質を鋭く言い当てる言葉はなく,これ以上の言葉は不要かもしれません。 でも,語りたいので勝手に語りま…

【ゴンタメッカ@ギャラリー・クオーレ】蒼天航路(王欣太先生)の魅力を満喫!

王欣太先生の「蒼天航路」の原画が展示・販売しているゴンタメッカへ行ってきました! 2017年7月14日オープンを知って以来,だいぶ時が経ってしまいましたが,そのぶん感慨はひとしお。 ゴンタメッカの魅力をご紹介します! 【目次】 【ゴンタメッカの魅力そ…

ジーンクエストの遺伝子検査を受けて〜病気や体質など300項目が判明!〜

ジーンクエストという遺伝子解析を受けました。 「なるほど!」「やっぱり!」「そうなの?」とおもしろかったので,具体的な解析結果を交えて紹介します。 【目次】 【遺伝子検査の流れ】 【遺伝子検査でわかる内容】 【健康リスクが高い項目】 【健康リス…

前田裕二「メモの魔力」自己分析1000問達成目前!そのコツを紹介!

2018年末に発売。 着々と売上を伸ばしている,SHOWROOM社長・前田裕二さんの著書「メモの魔力」。 その「メモの魔力」の巻末に紹介されている「自己分析1000問」に挑戦中で,この記事を書いている今日現在で900問まで終わりました! まもなく自己分…

東日本大震災の記憶(3/3)

2011年3月11日の東日本大震災から8年。 振返ると,暗い重い記憶ばかり思い出されますが,想定外の「絆」への感動,感謝もありました。 【目次】 【1,兵庫から駆けつけてくれた友人】 震災から2ヶ月後,大学時代の友人が兵庫から車で駆けつけて来てくれま…

東日本大震災の記憶(2/3)

まもなく,東日本大震災から8年。 2011年3月31日,私は東京から仙台へ戻り,以来2年間,震災復興支援に携わりました。 この間,常に感じ続けたのは「閉塞感」です。 【目次】 【全体を覆う閉塞感】 【個人を襲う閉塞感】 【疲弊していく家族】 【疲弊してい…

東日本大震災の記憶(1/3)

まもなく,東日本大震災から8年。 正直,胸が苦しくなるので,震災当時のことはあまり思い出したくありません。 しかし,震災の記憶を風化させないことは被災地出身者の責務と思うので,自分なりの体験と思いを語り続けていきたいと思います。 【目次】 【…

【阪神淡路大震災と東日本大震災】ふたつの震災がつないだ絆

1995年1月17日,阪神淡路大震災が発災。 当時,私は宮城で暮らしており,ニュースや新聞報道に心を痛めていましたが,関西とは縁がなく,どこか少し遠い出来事のように感じていました。 しかし,翌1996年,縁あって京都に住むようになりました。 そして,関…

前田裕二「メモの魔力」感想〜自己分析1,000本ノック!〜

周りで話題騒然,前田裕二さんの「メモの魔力」。 じつはこの本の元ネタ,NewsPicksの記事で読んだことがありました。 そして実際に,前田さんが実践している「ファクト→抽象化→転用」の作業をやってみました。 映画をネタにノートに書き出してみたところ,…

金子哲雄「僕の死に方エンディングダイアリー500日」感想

著者の流通ジャーナリスト・金子哲雄さんは,2012年10月2日没。 死因は10万人に1人という肺カルチノイド(肺に腫瘍ができる肺がんのような病気)。 41歳の若さでした。 この本は,金子さんが生前,「仕事をしながら死にたい!」と最後の力を振り絞って書き…

サザンカンフォート〜甘く優しい追憶〜

【目次】 【サザンカンフォート 満たされぬ日々】 【サザンカンフォート Bar】 【サザンカンフォート シャム猫のマリ】 【サザンカンフォート 妊娠】 【サザンカンフォート 疲弊】 【サザンカンフォート マスター】 【サザンカンフォート 救い】 【サザンカ…

インフルエンザから肺炎になり死ぬかと思った話〜結論!検査しない医者はヤブ!〜

生まれてはじめて入院することになりました!(涙) 病名は肺炎、入院期間は1週間の見込み。 肺炎は、日本人の死因1位がん、2位心臓疾患に次ぐ怖い病気です。 これまでの経過をまとめます。 【目次】 【人生初入院 これまでの経過】 【人生初入院 検査する…

映画「沈黙-サイレンス-」( マーティン・スコセッシ監督 × 遠藤周作原作)感想

「 監督・マーティン・スコセッシ × 原作・遠藤周作」 監督のマーティン・スコセッシは,1960年代から「タクシードライバー」「ギャング・オブ・ニューヨーク」「ウルフ・オブ・ウォールストリート」等,数々の傑作を輩出してきた巨匠。 原作者の遠藤周作は…

東日本大震災の経験〜その③〜

【目次】 【東日本大震災の経験①暫定部署に配属】 【東日本大震災の経験②震災復興室に配属】 【東日本大震災の経験③支援物資の配布調整】 【東日本大震災の経験④被災者支援システムの構築】 【東日本大震災の経験⑤応援職員の存在】 【東日本大震災の経験⑥ま…

東日本大震災の経験〜その②〜

震災から7年。 被災地に暮らす者のひとりとして,震災は暗い記憶で,正直あまり触れたくありません。 私自身は,身内や友人が亡くなったわけではなく,家も無事。 ささやかな自分の体験や思いを書くことが,何の役に立つかわかりません。 しかし,あれから7…

東日本大震災の経験〜その①〜

2011年3月11日(金)午後2時46分、東日本大震災発生。 当時、私は東京霞が関で働いていました。 仙台から東京へ出向中で、大きな仕事が一区切りを迎え、その夜は打ち上げを予定していました。 【東日本大震災の経験 ①発災直後】 職場のビルもかなり揺れまし…

【大学受験不合格体験記】勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし

(写真と本文は関係ありません) 昨日は、国立大学前期の合格発表日でした。 毎年、この時期になると胸が疼きます。。。 【目次】 【不合格体験記:あれ?あれ?の結果】 【不合格体験記:挫折】 【不合格体験記:大学生活】 【不合格体験記:勝ちに不思議の勝ち…