魂熱ジャーナル

〜失われた魂熱(タマネツ)を求めて〜

魂熱38℃

【陳舜臣著「中国任侠伝」】任侠,侠者とはなにか?

陳舜臣さんの「中国任侠伝」を読みました。 敬愛する王欣太先生が愛読していたと知ったため。 もはや絶版らしく,アマゾンの中古を80円ほどで購入。 1975年発刊,日焼けしてボロボロの本だけど味わい深い! 世界を動かすものは儒者(じゅしゃ)と侠者(きょ…

台湾2泊3日旅行体験レポート

仙台から台湾(台北)へ,2泊3日旅行に行ってきました。 2泊3日とはいえ,初日は空港到着が夜20時,3日目は朝8時には空港へ出発したので,2日目が勝負。 朝8時30分から夜23時30分まで,15時間の濃密体験レポートです! <ホテルの朝食ビュッフェ。味…

1杯1万円のコーヒーを飲んで〜嗚呼、コーヒーにしてコーヒーにあらず!〜

先日、友人の社長のご案内で、1杯1万円のコーヒーの店へ行ってきました。 コスパにうるさい私の感覚から言うと、どれだけ美味しかろうと、1杯のコーヒーが1万円など、申し訳ありませんがちょっとありえません(苦笑) 100円少々の缶コーヒーでも、まず飲め…

達人伝25巻(王欣太)〜信陵君率いる連合軍 VS 秦軍が激突!〜

王欣太先生の「達人伝」25巻が本日発売。 この表紙カバーの絵、じつにいい! カバーの表紙を広げると、信陵君率いる五国連合軍 VS 秦国軍の構図が、ひとつの絵として繋がります。 そう、9月に開催されたファンミーティングの際に欣太先生は語っていました。…

廣津留すみれ〜ハーバード大学&ジュリアード音楽院を首席で卒業した才媛の衝撃〜

<Newspicks Magazine 2020大予測P158より> ニューズピックスマガジン「2020大予測」を購入しました。 パッと開いて目に入ったのが、廣津留(ひろつる)すみれさん、26才。 バイオリニスト、起業家。 大分の地元公立高校からハーバード大学に現役合格。 ハーバード大学を首席で卒業後、ジュリアード音楽</newspicks>…

【王欣太作「地獄の家」レビュー】「蒼天航路」破格の人・曹操のモデル

先日,友人が勧める小説を読んだところ,最後まで全然おもしろくなくて,びっくりしました(苦笑) なぜ,つまらないのか? 信頼する複数の友人が勧めるのだから,私の感性がおかしいのではないか? そう思って読み返そうとしましたが,読み返すことすら気が…

【三国志特別展(2019年)】リアル三国志展の見どころ,魅力を紹介!

東京国立博物館で開催中の三国志展に行ってきました。 小学生以来,吉川英治,横山光輝,北方謙三,陳舜臣,王欣太と数々の三国志作品を読み込み,30年以上にわたって三国志ファンを自認してきた私が,写真を交えながらその魅力をシンプルに紹介します! 【…

鬼ヶ浜海水浴場(宮城県塩釜市桂島)の魅力紹介!

鬼ヶ浜海水浴場(宮城県塩釜市桂島)へ行ってきました。 その魅力をお伝えします! 【目次】 【鬼ヶ浜海水浴場の魅力その1:離島のマイビーチ!】 【アクセス】 【鬼ヶ浜海水浴場の魅力その2:コンパクトに多くの魅力!】 【鬼ヶ浜海水浴場の魅力その3:震災…

【尿路結石の再発防止法】あの激痛はもう勘弁!

先日,右背中に激痛が走り,生まれて初めて救急車を呼び病院で尿検査したところ,コロリと尿路結石が出て,治りました。 www.kikutti.com レントゲン検査を行い,他の石は確認されないが,念のため専門医を受診したほうがいいと勧められ,後日,泌尿器科を受…

尿路結石でえらい目にあった話

結論からいうと,生まれて初めて救急車で搬送され,病院で尿路結石が痛みもなくコロリと出て治った話です(^_^;) 【目次】 【突如襲った激痛】 【119番通報】 【石が出た!】 【まとめ】 【突如襲った激痛】 昨晩22時30分,トイレで用を足していたところ,右…

猫島(宮城県石巻市)見どころ紹介!〜猫だらけ,猫づくし,猫まみれ〜

さて,宮城県石巻市の田代島,通称「猫島」へ行ってきました! 3回目です! 1回目の記事は,こちら。 www.kikutti.com 猫がそんなに好きかと言えば,そうでもありません。 むしろ犬派!?(笑) では,なぜ3回も行くのかといえば,「島好き」です。 以前…

酒井穣「自己啓発をやめて哲学をはじめよう」ブックレビュー〜絶望の書か,希望の書か?〜

酒井穣さんの「自己啓発をやめて哲学をはじめよう〜その絶望をどう扱うのか〜」を読みました。 さらっと30分くらいで読むつもりが,「今まさに必要な1冊かもしれない!」と感じて,精読に切り替えました。 1度読んだ後はどんよりとした絶望感に襲われ,「な…

「Never Too Late」生物学者・福岡伸一さんの人生標語

ソーシャル経済メディアのNewsPicksで,生物学者・福岡伸一さんの人生の標語は「Never Too Late」であると紹介されていました。 「Never Too Late」,共感できる素晴らしい言葉です。 【目次】 【あきらめてませんか?】 【DNAの発見者 オズワルド・エイ…

映画「アメリカン・スナイパー」レビュー〜米軍史上最多160人を狙撃した優しい父親〜

これは凄い。 「偉大なるアメリカ」の明と暗のイメージを,あますところなく表した,実話に基づく映画です。 監督は,クリント・イーストウッド。 イーストウッド監督の作品といえば「グラン・トリノ」「ミリオンダラー・ベイビー」で深く静かな余韻にしびれ…

「対面同席五百生」という言葉を知っていますか?

対面同席五百生(たいめん どうせき ごひゃくしょう)という言葉を知っていますか? 仏教の言葉で,「いま,対面して同席している人は,過去世で500回の縁がある」という意味です。 【目次】 【500回の凄さ】 【浅縁,深縁,良縁,悪縁】 【アンネ・フランク…

広島平和公園を訪ねて〜平和への祈りを込めて〜

小学生の頃「はだしのゲン」を読み,原爆の恐ろしさに心の底から恐怖しました。 「夜,寝ている間に原爆が落ちてきたらどうしよう!?」と怖くて怖くて,お守りがわりにモデルガンと木刀ををベッドの下に隠して寝たものです(笑) 2016年、オバマ大統領が広…

映画「娼婦ベロニカ」レビュー〜1人の女性が歴史を変えた史実〜

映画「娼婦ベロニカ」,これはすごい! なんとなく選んで観た1本ですが,大当たり! 一言で表現するなら,「1人の女性が歴史を変えた史実への驚嘆」です。 【目次】 【あらすじ(ネタバレなし)】 【実在の人物の衝撃】 【水の都ベネチアの実態】 【まとめ…

人事異動により運命が好転〜14年で7度の異動経験者が語る〜

ちょうど10年前,私は仙台から東京へ異動しました。 この人事異動は,わが家の「3つの命」に大きな影響を与え,運命を好転させました。 【目次】 【子供の誕生】 【妻の無事】 【自身の無事】 【まとめ】 【子供の誕生】 当時,妻と結婚して約1年。 子ども…

パッションには「情熱亅「受難亅2つの意味がある!

パッション(passion)は,ふつう「情熱」を意味します。 もうひとつ、「受難」の意味があることを知っていましたか? 【目次】 【キリストの受難】 【情熱と受難】 【歴史上の事例】 【前田裕二さんの受難】 【自己分析1,000本ノック挑戦中!】 【まとめ】 …

HSP(ひといちばい敏感な人)〜チェック方法,長所,短所〜

HSP(Highly Sensitive Person=ひといちばい敏感な人)を知っていますか? 5人に1人が該当するともいわれており,おそらく私はHSPです。 【目次】 【結論】 【チェックしてみよう】 【HSPの生きづらさ】 【生きづらさ対策】 【HSPの長所】 【…

佐々木紀彦×入山章栄対談〜大義とやりたいことが結びついた時,ユニコーンが生まれる

2019年2月22日,「Sendai for Startups!2019」で,NewsPicks最高コンテンツ責任者・佐々木紀彦さんと,早稲田大学ビジネススクール准教授・入山章栄さんの基調講演対談を聞いてきました。 約90分間,非常に濃い内容で多くの学びを得ました! 【目次】 【ポイ…

【マンガ日本の古典(中公文庫)レビュー】教養が身につきおもしろいけど……

「マンガ日本の古典」(中公文庫)を読みました。 きっかけは朝日新聞の広告で,「東大最強のクイズ王 伊沢拓司 激オシ!」「楽しく読めて試験にも効く画期的全集です!」とあったため。 全32巻の内訳は,古事記,源氏物語,平家物語,徒然草,奥の細道など…

映画「最高の人生の見つけ方」レビュー

映画「最高の人生の見つけ方」を観ました。 結論! 様々な悩みを抱えている人,忙しい日々に流されている人,人生や幸せの意味を考えたい人にぜひオススメの名作映画です! 【目次】 【あらすじ】 【原題の意味】 【死ぬまでに何をしたいか?】 【余命がわか…

山口周「劣化するオッサン社会の処方箋」ブックレビュー

「ビジネス書大賞2018準大賞」を受賞した「劣化するオッサン社会の処方箋」を読みました。 NewsPicksで著者・山口周さんのインタビュー記事を読み,あらすじは知っていましたが大変学びが深く,おもしろい1冊でした。 【目次】 【本書のポイント】 【オピニ…

立ち会い出産の思い出(体験談)

2月は娘の誕生月です。 妻にとって初めての出産。 私もおっかなびっくり立ち会ったことは,とても良い経験と思い出です。 【目次】 【5時:陣痛】 【午前中:歩き回る】 【午後:再び歩き回る】 【17時:分娩台へ】 【22時:ようやく本番】 【24時30分:出産…

みうらじゅん「ない仕事の作り方」ブックレビュー

みうらじゅんさん「ない仕事の作り方」を読みました。 みうらさんといえば,「ロン毛のマニアックなあやしい人」くらいのイメージでしたが(笑),「この人,天才かも!?」と思いました。 【目次】 【著者プロフィール】 【本の目次】 【印象に残ったポイン…

映画「アリー〜スター誕生〜」レビュー〜レディー・ガガの歌唱力に鳥肌感涙〜

アカデミー賞受賞最有力との評判の高い映画「アリー〜スター誕生〜」を観てきました。 主演のレディ・ガガの歌唱力,演技力が,鳥肌が飛び立つ勢いで素晴らしくて(笑),当然のように泣きましたが,何というかもうひとつ物足りなさを感じました。 昨年観た…

【占い初体験】生まれて初めてお金を払って占いを受けた結果が衝撃的すぎた話

先日,生まれて初めて,お金を払って占いを受けました。20分3,240円。 高い?安い? 占いの相場はわかりませんが,1時間9,720円と考えると,自分の時給よりだいぶ高いのはたしか(笑) 生年月日、画数、タロットなどの複合占いで,結局30分ほど占ってもらい…

映画「壬生義士伝」レビュー〜愛する者のために涙を切り,人を斬る〜

映画「壬生義士伝」 を観ました。 監督は「おくりびと」の滝田洋二郎,原作は浅田次郎の同名の小説。 主演は中井貴一。周りを夏川結衣,中谷美紀,佐藤浩一,堺雅人が固めます。 感想を一言でいうと,「美しく,儚く,切ない」。 本作は日本アカデミー賞・最…

辻仁成「人生の十か条」ブックレビュー〜衝撃!フランス人はケンカしたら二度と仲直りしない!〜

辻仁成さんの「人生の十か条」を読みました。 筆者の辻さんは1959年生まれ。 すばる文学賞や芥川賞を受賞し,女優の中山美穂さんと結婚。 1児が生まれた後に離婚して,現在は子どもを育てながらフランスで暮らしています。 心が軽やかになり,励まされる,読…