魂熱ジャーナル

〜失われた魂熱(タマネツ)を求めて〜

仕事

民間と公務員は併願できる?【転職経験者が語る】

民間と公務員の併願はできるのか? 民間から公務員に転職した私自身の具体的な体験に基づき,ノウハウを紹介します!

民間と公務員どっちがいい?【メリット・デメリットを転職経験者が語る】

民間と公務員,どっちがいい? 民間から公務員に転職した私自身の具体的な体験に基づき,民間と公務員どっちがいいか、メリット,デメリットを紹介します!

【民間企業と公務員の違い】人材活用の違い

私は民間企業(新聞社),地方自治体(政令指定都市),中央省庁(○○省)で働いた経験があります。 その具体的な経験に基づき,民間と公務員の人材活用の違いを紹介します!

【民間企業と公務員の違い】経験者が語る地方公務員の仕事(中央省庁派遣編)

民間と公務員の違いとは? 地方公務員の仕事のリアルとは? 民間企業(新聞社),地方自治体(政令指定都市),中央省庁(○○省)で働いた経験に基づき,具体的に紹介します!

【民間企業と公務員の違い】経験者が語る地方公務員の仕事(コンベンション誘致編)

私は民間企業(新聞社),地方自治体(政令指定都市),中央省庁(○○省)で働いた経験があります。 そこで,私自身の具体的な体験に基づき,「民間企業」「国家公務員」と比較する視点から,「地方公務員」の仕事を紹介します!

【勝ちに不思議の勝ちあり,負けに不思議の負けなし】野村監督ではなく松浦静山の言葉だった!

「勝ちに不思議の勝ちあり,負けに不思議の負けなし」という言葉を知っていますか? 私はずっと,プロ野球の故・野村克也監督の名言と思っていました。 じつは,江戸時代の武芸家・松浦静山(まつら せいざん)の言葉だそうです。 【目次】 【松浦静山とは】…

ブロガーあんちゃさん来る!

2018年2月,読書会@仙台に参加してきました。 ただの読書会ではなく、本の著者を招くというユニークな企画。 そして、テキストは「アソビくるう人生をきみに」(KADOKAWA)。 著者は、プロブロガーの「あんちゃ亅さんこと二上杏奈さん。 私は知りませんでした…

「私,社長ではなくなりました」(安田佳生)ブックレビュー

無礼千万,無理難題を承知でひとことでまとめるなら, 「安田佳生という不器用な人間が,自身の人生観に忠実に生きた結果,ワイキューブという会社をつぶしてしまった話」 失礼ながら,著者の安田佳生さんもワイキューブという会社も知りませんでした。 あれ…

Brainとは?イケハヤ氏「Brain攻略法」記事レビュー

2020年1月31日にリリースされたばかりのBrain。 Brainとは,noteなどと同じように、有料のデジタルコンテンツやサービスを販売できるプラットフォームです。 新聞やテレビなどのマスメディアはあまり見ないので、世間的な盛り上がりはよくわかりませんが、私…

「ラストストロー現象」を知っていますか?

「ラストストロー現象」という言葉を知っていますか? 「ラストストロー」とは「最後のワラ」のことで,背中に重い荷物を積めるラクダが,かるいワラを1本積んだだけでつぶれてしまう現象のこと。 つまり,ラクダがつぶれた直接の原因はたった1本のワラだ…

前田裕二さん「自己分析1000問」を達成!

前田裕二さん「自己分析1000問」を達成!達成のコツは?何を得たのか?を紹介します!

自転車屋さん100軒を営業した話〜ヒャクゼロの窮地に現れた救いの神に〜

以前,自転車屋さん100軒を営業で回ったことがあります。 当時,新聞社の文化事業部で働いており,ウォーキング&サイクリングイベントの資金を確保するため,パンフレット広告を掲載してくれるスポンサーを募集していたのです。 【目次】 【リストアップ】 …

前田裕二さん「自己分析1000問」達成目前!そのコツを紹介!

前田裕二さん「自己分析1000問」達成目前!900問まで終了したので,そのコツを惜しみなく紹介します!

【頑張らないよう頑張る!】頑張る!頑張れ!と軽々しく言わない方がよいと思う件

私は「頑張る」という言葉が苦手です。 自分で「頑張ろう!」と言わないよう,他者にも軽々しく「頑張れ!」と言わないよう気をつけています。 【目次】 【語源】 【英訳】 【頑張れ!と言われたら】 【黙って同苦した釈迦】 【頑張れ!の本質】 【頑張れ!…

【新社会人は生活リズムを整えよう!】新人研修で居眠りして配属先が決定した話

就職後の新人研修で,私は居眠りしまくっていました(笑) 後日,上司から「居眠りが配属先の決め手になった」と聞かされた話です。 【目次】 【いいかげんだった学生時代】 【眠くてしかたがない研修】 【編集部,営業部,販売部の研修】 【文化事業部の研…

人事異動により運命が好転〜14年で7度の異動経験者が語る〜

ちょうど10年前,私は仙台から東京へ異動しました。 この人事異動は,わが家の「3つの命」に大きな影響を与え,運命を好転させました。 【目次】 【子供の誕生】 【妻の無事】 【自身の無事】 【まとめ】 【子供の誕生】 当時,妻と結婚して約1年。 子ども…

東日本大震災の記憶(2/3)

まもなく,東日本大震災から8年。 2011年3月31日,私は東京から仙台へ戻り,以来2年間,震災復興支援に携わりました。 この間,常に感じ続けたのは「閉塞感」です。 【目次】 【全体を覆う閉塞感】 【個人を襲う閉塞感】 【疲弊していく家族】 【疲弊してい…

【パワハラによる人事異動は不幸?】8ヵ月で異動させられた上司の話

以前,私の上司Aさんは,わずか8ヶ月で他部署へ異動となりました。 異動理由は,Aさんの上司Bさんに気に入られなかったため,と推察されます。 【目次】 【結論】 【叱責の日々】 【気にくわないから?】 【耐えに耐える】 【突然の異動】 【異動は不幸…

パッションには「情熱亅「受難亅2つの意味がある!

パッション(passion)は,ふつう「情熱」を意味します。 もうひとつ、「受難」の意味があることを知っていましたか? 【目次】 【キリストの受難】 【情熱と受難】 【歴史上の事例】 【前田裕二さんの受難】 【自己分析1,000本ノック挑戦中!】 【まとめ】 …

HSP(ひといちばい敏感な人)〜チェック方法,長所,短所〜

HSP(Highly Sensitive Person=ひといちばい敏感な人)を知っていますか? 5人に1人が該当するともいわれており,おそらく私はHSPです。 【目次】 【HSPとは?結論!】 【HSPとは?チェックしてみよう!】 【HSPとは?HSPの生きづらさ…

【民間企業と公務員の比較】経験者が語る「公務員の流動性の低さ」

私は,国家公務員,地方公務員,民間企業で仕事をした経験があります。 今回は,「公務員の流動性の低さ」についての考察です。 【目次】 【結論】 【流動性の低さとは?】 【途中から公務員になる人が少ない理由】 【公務員をやめる人が少ない理由】 【あえ…

引越しのメリット,デメリット〜引越し8回経験者が語る〜

ふと気づいたのですが,私は「引越しの達人」かもしれません。 独身時代5回,結婚後3回,計8回の引越し経験があります。 そこで,私の考える引越しのメリット,デメリット,コツを紹介します。 【目次】 【引越しのメリット】 ①物理的に,荷物が整理され…

佐々木紀彦×入山章栄対談〜大義とやりたいことが結びついた時,ユニコーンが生まれる

2019年2月22日,「Sendai for Startups!2019」で,NewsPicks最高コンテンツ責任者・佐々木紀彦さんと,早稲田大学ビジネススクール准教授・入山章栄さんの基調講演対談を聞いてきました。 約90分間,非常に濃い内容で多くの学びを得ました! 【目次】 【ポイ…

努力できる脳、努力できない脳の見分け方

生まれつき,「努力できる脳」「努力できない脳」があることを知っていますか? 「努力できる脳」か「努力できない脳」か,簡単にわかるテスト方法を知っていますか? 【テスト方法】 テスト方法は簡単! 机の上に利き手でない手を置き(右利きであれば左手…

映画「最高の人生の見つけ方」レビュー

映画「最高の人生の見つけ方」を観ました。 結論! 様々な悩みを抱えている人,忙しい日々に流されている人,人生や幸せの意味を考えたい人にぜひオススメの名作映画です! 【目次】 【あらすじ】 【原題の意味】 【死ぬまでに何をしたいか?】 【余命がわか…

星空眺めのススメ〜心のリセット〜

最近,帰宅してから星空を眺めることが習慣となっています。 【目次】 【きっかけ】 【眺め方】 【感じること】 【考えること】 【まとめ】 【きっかけ】 帰宅後に星空を眺めるようになったきっかけは,「気持ちがリセットされて落ち着くから,いいよ!」友…

一般人はSNSをした方が存在感が増す!

ヤフーニュースによれば,最近「SNSをしない芸能人」が存在感を増しているそうです。 【目次】 【SNSする派,しない派】 【SNSは苦手だった】 【アウトプット効果】 【一般人はSNSをした方がよい理由】 【まとめ】 【SNSする派,しない派】 …

「勝間式 超コントロール思考」ブックレビュー

「勝間式 超コントロール思考 〜時間 お金 人間関係が思い通りに動き出す〜」を読みました。 「努力」「根性」「気合い」という言葉が大嫌い(笑),「コントロール」という言葉が大好きな私にはピッタリの1冊です。 【目次】 【ニーバーの祈り】 【人生をコ…

山口周「劣化するオッサン社会の処方箋」ブックレビュー

「ビジネス書大賞2018準大賞」を受賞した「劣化するオッサン社会の処方箋」を読みました。 NewsPicksで著者・山口周さんのインタビュー記事を読み,あらすじは知っていましたが大変学びが深く,おもしろい1冊でした。 【目次】 【本書のポイント】 【オピニ…

人体の摩訶不思議〜父の心臓手術に思う〜

71歳の父が1ヶ月近く入院しています。 父は慢性腎不全のため,週3回,半日かけて人工透析しています。 最近,透析中に血圧が下がりすぎて透析が継続できなくなり,入院に至りました。 以下の話は,父が医者から聞いた話であり,伝聞内容が正確でない可能性…