人生について

「リメンバー・ミー」感想〜家族で見たい奇跡の物語〜

日本では2018年3月公開。 アニー賞で11部門,ゴールデングローブ賞でアニメ映画賞,そして第90回アカデミー賞で長編アニメ映画賞,主題歌賞を受賞した「リメンバー・ミー」。 「トイ・ストーリー」などを制作してきたピクサー(ディズニー)による105分のア…

「頭に来てもアホとは戦うな!(田村耕太郎)」感想〜イライラが一瞬にして消える!?〜

「頭に来てもアホとは戦うな!」 以前から書店で見かけるのものの過激なタイトルのため,「炎上狙いのキャッチーなタイトルで,中身は大したことないだろう」とずっとスルーしていました(笑) が,私のお気に入り経済ニュースサイト=NewsPicksで著者が取り…

東大から刑務所へ(堀江貴文,井川意高)〜人生で大切なことはすべて塀の中で教わった〜

「東大から刑務所へ」(堀江貴文・井川意高 著) なんと衝撃的なタイトル! 日本最高峰の東大から,犯罪者が刑に服す刑務所へ。 成功者だった彼らが,なぜムショへ行くことになったのか? そこに至るまで,どのようなドラマがあったのか? 天国と地獄の両方…

映画「ダンガル」感想〜最高に感動して泣けた実話に基づく映画〜

この映画,とにかくスゴい! 間違いなく,2018年で最も感動&興奮した映画のひとつになるでしょう!! 「感動した!」「興奮した!」「おもしろかった!」となること請け合い。 ←ふだん冷静な私がめずらしく大興奮 【目次】 【ダンガル 各界著名人の評価】 …

映画「ジャッキー〜ファーストレディ最後の使命〜亅感想

史上最も有名なアメリカ大統領のひとり、ジョン・F・ケネディ。 そして、その妻「ジャッキー」ことジャクリーン・ケネディ。 ただ、暗殺されたこと以外、ケネディの在任中の功績を冷静に振り返ると、なぜ、これほど有名なのか少々不思議です。 「もし、生き…

映画「ウィンストン・チャーチル 」感想〜We shall never surrender!〜

【目次】 【映画ウィンストン・チャーチル 時代背景】 【映画ウィンストン・チャーチル ダンケルク全滅】 【映画ウィンストン・チャーチル チャーチルの苦悩】 【映画ウィンストン・チャーチル ダイナモ作戦】 【映画ウィンストン・チャーチル まとめ】 【映…

金子哲雄「僕の死に方エンディングダイアリー500日」感想

著者の流通ジャーナリスト・金子哲雄さんは,2012年10月2日没。 死因は10万人に1人という肺カルチノイド(肺に腫瘍ができる肺がんのような病気)。 41歳の若さでした。 この本は,金子さんが生前,「仕事をしながら死にたい!」と最後の力を振り絞って書き…

社会人になるわが子へ

わが子へ きみが社会人になるまで 15年 いや20年ほど先だろうか そのとき父は この世にいないかもしれない いや 長生きするつもりだ きみがうんざりするくらい 生きて生きて生きて 生き抜くつもりだ それでも わからない 人生100年時代でも 明日生きているか…

サザンカンフォート〜甘く優しい追憶〜

【目次】 【サザンカンフォート 満たされぬ日々】 【サザンカンフォート Bar】 【サザンカンフォート シャム猫のマリ】 【サザンカンフォート 妊娠】 【サザンカンフォート 疲弊】 【サザンカンフォート マスター】 【サザンカンフォート 救い】 【サザンカ…

映画「君の膵臓をたべたい」感想

物騒なタイトルで(笑)、以前から気になっていた作品。 「不治の病の女の子が、暗い雰囲気を少しも見せず、男の子と心の交流を深めていくが、最後は死を迎えるストーリー?」という予想は、ほぼ正解でした。 もちろん、多少予想を裏切る部分はありましたが…

映画「沈黙-サイレンス-」( マーティン・スコセッシ監督 × 遠藤周作原作)感想

「 監督・マーティン・スコセッシ × 原作・遠藤周作」 監督のマーティン・スコセッシは,1960年代から「タクシードライバー」「ギャング・オブ・ニューヨーク」「ウルフ・オブ・ウォールストリート」等,数々の傑作を輩出してきた巨匠。 原作者の遠藤周作は…

早生まれのメリット,デメリット

私は3月生まれ。 あと少し遅かったら1つ下の学年だったという「スーパー早生まれ」です(笑) 【早生まれのメリット①】 ・同級生と比べて年を取るのが遅く、年齢を重ねるほど若く得な気分でいられる ・1つ下の学年と生まれ年が同じなので、仲良くなりやす…

卒業式の思い出〜幼稚園から大学まで〜

今朝,晴れ着姿の学生を見かけた。 どうやら今日は卒業式らしい。 卒業式にはどうもあまり良い思い出がない(^_^;) 【幼稚園の卒業式】 園児全員で,ビートルズのイエスタデイを英語で歌った。 親たちは感動して泣いていた。 しかし,ものすごく怖い先生に,…

HSP(ひといちばい敏感な子)の診断方法,特徴

私はHSPです。 HSPとは、Highly Sensitive Peopleの略,一言でいえば「ひといちばい敏感な人」。 これが子どもの場合だと、HSC(Highly Sensitive Child)となります。 【目次】 【HSPとは?】 【HSPの割合】 【HSPの診断方法】 【HSPは病気ではなく特徴】 【…

映画「ムーンライト」感想〜純愛とは何か?〜

「え,これで終わり?」 それが,見終わった直後の率直な感想です(汗) 本作は,2017年第89回アカデミー賞で作品賞、助演男優賞など3部門を受賞。 DVDの推薦パッケージには,「今年1本だけ映画を観るなら,これ」とか「劇場を出た後には,きっと人生観が…

佐藤航陽「お金2.0−新しい経済のルールと生き方−」レビュー〜資本主義から価値主義へ!〜

本書のポイントを一言で言うと、「資本主義から価値主義へ」。 ざっと目次を見てみます。 第1章:お金の正体 第2章:テクノロジーが変えるお金のカタチ 第3章:価値主義とは何か? 第4章:「お金」から解放される生き方 第5章:加速する人類の進化 第1…

映画「SNOWDEN (スノーデン)」レビュー〜あなたも監視されている!?〜

2013年公開の映画ですが古びた感じは全くなく、率直に「観てよかった!感動した!」と感じた1本です(以下、ネタバレ注意)。 【「観てよかった!感動した!」ポイント】 ①アメリカ政府による個人情報収集の恐ろしさを知ることができた ②29歳の若者が安定し…

ブログ初投稿です!

初投稿です! これまでブログを3度開設して,3度挫折。 1回目は,「写真×短歌」をテーマに毎日投稿を開始して,3ヶ月ほど続けたところで限界となり休止。 2,3回目は,なんとなく別のアカウントを取り直して,なんとなく3,4回投稿して,なんとなく休止。。…