「好きなようにさせてください」

のらりーパーソン〜きくっちの日記〜

エッセイ・ひとりごと

【新月の危機を乗り越えて】感染症・肺炎の恐ろしさ

父(71)の体調がすこぶる良くありません。 5月16日(木)に心臓手術(僧帽弁置換術等)を受け,3週間経つ6月8日(土)現在も,いまだ集中治療室を出られません。 肺機能,肝機能,腎機能の低下が重なり,人工呼吸器や心臓を動かす装置,肺の水を抜く装…

慢性腎不全のため人工透析している父が心臓の僧帽弁置換術等を受けて

父(71)の体調がすこぶる良くありません。 父は37歳で慢性腎不全と診断。その後,食事療法を続けてきましたが,40代後半で人工透析することに。 50歳の時に父の母(私の祖母)から腎移植を受け,一時的に透析が不要となりましたが,57歳で移植した腎臓が拒…

【高齢者の自動車事故報道を受けて】大好きだった車を父が手放した話

こんにちは。 のら猫のように生きるサラリーパーソン,「のらりーパーソン」きくっちです。 突然ですが,父(71歳)が車を手放しました。 最近の高齢者による自動車事故報道を受け,「自分も加害者になるかもしれない!」と懸念したためです。 【目次】 【車…

【身近にあるある!】「ラストストロー現象」を知っていますか?

こんにちは。 のら猫のように生きるサラリーパーソン,「のらりーパーソン」きくっちです。 あなたは,「ラストストロー現象」という言葉を知っていますか? 「ラストストロー」とは「最後のワラ」のことで,背中に重い荷物を積めるラクダが,かるいワラを1…

【何歳でも遅すぎることはない!】生物学者・福岡伸一さんの人生標語「Never Too Late」

こんにちは。 のら猫のように生きるサラリーパーソン,「のらりーパーソン」きくっちです。 ソーシャル経済メディアのNewsPicksで,生物学者・福岡伸一さんの人生の標語は「Never Too Late」であると紹介されていました。 「Never Too Late」,共感できる素…

【なぜ学生服の第2ボタンを本命に渡すの?】卒業式の思い出

こんにちは。 のら猫のように生きるサラリーパーソン,「のらりーパーソン」きくっちです。 いま振り返ると人生最大のモテキを逃したか!?と思うのですが(笑),中学校の卒業式後,学生服のボタン2個を女子にあげました。 【目次】 【不思議な風習】 【第…

【のんびりおおらかマイペース?】早生まれのメリット,デメリット

こんにちは。 のら猫のように生きるサラリーパーソン,「のらりーパーソン」きくっちです。 私は3月下旬生まれの「早生まれ」です。 毎年,誕生日が近づくと,「あともう少し遅く生まれていれば,ひとつ下の学年だったのになあ……」と思うのですが(笑),40…

【アサーティブに伝えよう!】半年間に及ぶイビキ戦争で平和を勝ち取った話

こんにちは。 のら猫のように生きるサラリーパーソン,「のらりーパーソン」きくっちです。 私は昼寝が大好きです。 ありがたいことに,職場には10人ほど昼寝できる部屋があり,毎日20分ほど昼寝してリフレッシュすることで,午後も集中して働くことができま…

【過去に500回も!?】「対面同席五百生」を知っていますか?

こんにちは。 のら猫のように生きるサラリーパーソン,「のらりーパーソン」きくっちです。 対面同席五百生(たいめん どうせき ごひゃくしょう)という言葉を知っていますか? 仏教の言葉で,「いま,対面して同席している人は,過去世で500回の縁がある」…

【頑張らないよう頑張る!】頑張る!頑張れ!と軽々しく言わない方がよいと思う件

こんにちは。 のら猫のように生きるサラリーパーソン,「のらりーパーソン」きくっちです。 私は「頑張る」という言葉が苦手です。 自分で「頑張ろう!」と言わないよう,他者にも軽々しく「頑張れ!」と言わないよう気をつけています。 【目次】 【語源】 …

【野村監督ではなく松浦静山の言葉だった!】勝ちに不思議の勝ちあり,負けに不思議の負けなし

こんにちは。 のら猫のように生きるサラリーパーソン,「のらりーパーソン」きくっちです。 「勝ちに不思議の勝ちあり,負けに不思議の負けなし」という言葉を知っていますか? 私はずっとプロ野球の野村克也監督の名言と思っていましたが,江戸時代の武芸家…

【14年で7度の異動経験者が語る】人事異動により運命が好転したわが家

こんにちは。 のら猫のように生きるサラリーパーソン,「のらりーパーソン」きくっちです。 ちょうど10年前,私は仙台から東京へ異動しました。 この人事異動は,わが家の「3つの命」に大きな影響を与え,運命を好転させました。 【目次】 【子供の誕生】 …

【あれから8年】わたしの東日本大震災の記憶(3/3)

こんにちは。 のら猫のように生きるサラリーパーソン,「のらりーパーソン」きくっちです。 2011年3月11日の東日本大震災から8年。 振返ると,暗い重い記憶ばかり思い出されますが,想定外の「絆」への感動,感謝もありました。 【目次】 【1,兵庫から駆…

【あれから8年】わたしの東日本大震災の記憶(2/3)

こんにちは。 のら猫のように生きるサラリーパーソン,「のらりーパーソン」きくっちです。 まもなく,東日本大震災から8年。 2011年3月31日,私は東京から仙台へ戻り,以来2年間,震災復興支援に携わりました。 この間,常に感じ続けたのは「閉塞感」です…

【あれから8年】わたしの東日本大震災の記憶(1/3)

こんにちは。 のら猫のように生きるサラリーパーソン,「のらりーパーソン」きくっちです。 まもなく,東日本大震災から8年。 正直,胸が苦しくなるので,震災当時のことはあまり思い出したくありません。 しかし,震災の記憶を風化させないことは被災地出…

【セクシーボイス対決!】妻と娘の会話に妄想族のパパが肝を冷やした話

こんにちは。 のら猫のように生きるサラリーパーソン,「のらりーパーソン」きくっちです。 家で片付けをしていたところ,となりの部屋から「どちらがセクシーな声を出せるか,対決しよう!」と娘(小3)の声が聞こえてきました。 【目次】 【セクシーボイ…

【パッションとは?】「情熱亅「受難亅2つの意味がある!

こんにちは。 のら猫のように生きるサラリーパーソン,「のらりーパーソン」きくっちです。 パッション(passion)は,ふつう「情熱」を意味します。 もうひとつ、「受難」の意味があることを知っていましたか? 【目次】 【キリストの受難】 【情熱と受難】…

【情報のない初めての店は要注意!】メニューのない店で親方の謎対応に戸惑いまくった話

こんにちは。 のら猫のように生きるサラリーパーソン,「のらりーパーソン」きくっちです。 先日,ランチのお店であった不思議な話です。 【目次】 【店に入る】 【メニューがない】 【肩をポン】 【マスクを取る】 【変わらない対応】 【お会計】 【まとめ…

【あなたもそうかも?】HSP(ひといちばい敏感な人)を知っていますか?

こんにちは。 のら猫のように生きるサラリーパーソン,「のらりーパーソン」きくっちです。 HSP(Highly Sensitive Person=ひといちばい敏感な人)を知っていますか? 5人に1人が該当するともいわれており,おそらく私はHSPです。 【目次】 【結論…

【大義とやりたいことが結びついた時,ユニコーンが生まれる】佐々木紀彦×入山章栄対談

こんにちは。 のら猫のように生きるサラリーパーソン,「のらりーパーソン」きくっちです。 2019年2月22日,「Sendai for Startups!2019」で,NewsPicks最高コンテンツ責任者・佐々木紀彦さんと,早稲田大学ビジネススクール准教授・入山章栄さんの基調講演…

【男子校出身者が語る】男女共学と別学,どちらがいい?

こんにちは。 のら猫のように生きるサラリーパーソン,「のらりーパーソン」きくっちです。 私の高校は,私服で土足の男くさーい男子校でした(笑) 男女別学と男女共学,いったいどちらがいいのでしょう? 私自身の体験に基づき,それぞれのメリット,デメ…

【あなたはどっち派?】努力できる脳、努力できない脳の見分け方

こんにちは。 のら猫のように生きるサラリーパーソン,「のらりーパーソン」きくっちです。 生まれつき,「努力できる脳」「努力できない脳」があることを知っていますか? 「努力できる脳」か「努力できない脳」か,簡単にわかるテスト方法を知っていますか…

【心がリセットされてスッキリ!】星空眺めのススメ

こんにちは。 のら猫のように生きるサラリーパーソン,「のらりーパーソン」きくっちです。 最近,帰宅してから星空を眺めることが習慣となっています。 【目次】 【きっかけ】 【眺め方】 【感じること】 【考えること】 【まとめ】 【きっかけ】 帰宅後に…

【池江璃花子選手が白血病と診断】骨髄バンクにドナー登録しよう!

こんにちは。 のら猫のように生きるサラリーパーソン,「のらりーパーソン」きくっちです。 水泳の池江璃花子選手が白血病と診断され,日本骨髄バンクホームページへのアクセスが急増しているそうです。 私は2004年に骨髄バンクに登録して,これまで2回,コ…

【存在感増すSNSしない芸能人】一般人はSNSした方が圧倒的に存在感が増すと思う件

こんにちは。 のら猫のように生きるサラリーパーソン,「のらりーパーソン」きくっちです。 ヤフーニュースによれば,最近「SNSをしない芸能人」が存在感を増しているそうです。 【目次】 【SNSする派,しない派】 【SNSは苦手だった】 【アウトプ…

【キャッチコピーが秀逸!】「100人食べ100人”うまい”と言った伝説の菓子」を食べてみた

こんにちは。 のら猫のように生きるサラリーパーソン,「のらりーパーソン」きくっちです。 先日,仙台市内で「100人食べ100人”うまい”と言った伝説の菓子」に出会いました。 【目次】 【キャッチコピーの秀逸さ】 【実際に食べてみた】 【キャッチコピーの…

【自己との対話を深める】マイブーム「墓地めぐり」の魅力について

こんにちは。 のら猫のように生きるサラリーパーソン,「のらりーパーソン」きくっちです。 最近,妙なマイブームが来ていて,われながら少々戸惑っています(苦笑) それは,「墓地めぐり」です。 【目次】 【墓地めぐりのきっかけ】 【墓地めぐりの魅力①:…

【母の衝撃告白】プレイボーイ?だった曽祖父のこと

こんにちは。 のら猫のように生きるサラリーパーソン,「のらりーパーソン」きくっちです。 母と雑談していて,曽祖父つまり私の「ひいじいちゃん」について,おもしろい話を聞きました。 「小説みたいだけど,現実にそんなことってあるんだ!」というエピソ…

【男性には生涯わからない出産】立会い出産の思い出

こんにちは。 のら猫のように生きるサラリーパーソン,「のらりーパーソン」きくっちです。 2月は娘の誕生月です。 妻にとって初めての出産。 私もおっかなびっくり立ち会ったことは,とても良い経験と思い出です。 【目次】 【5時:陣痛】 【午前中:歩き回…

【どうやって結婚式場を選ぶか?】懐かしの結婚式場選び

こんにちは。のら猫のように生きるサラリーパーソン,「のらりーパーソン」きくっちです。 かれこれ10年以上前になりますが,私は2月に結婚しました。 結婚式は春や秋の過ごしやすい季節が多いと思いますが,ちょうど結婚式の夜にたいそうな雪が降り,あまり…