ウェルビーイング・クエスト〜きくっちの日記〜

ウェルビーイング・クエスト=「心と体の幸せ」を探求して

ブックレビュー「初めて小学校のPTA役員に。そして、広報部長に。」

 

 f:id:a-kikutti:20180429213508j:plain

 

皆さんはPTA活動をしたことがありますか?PTA活動の実態を知っていますか?

この本は、PTA活動のリアルを知ることができ、その傾向と対策、ノウハウを学べる実践書です。

 

「今まさにPTA活動で悩んでいる」「いずれPTA活動をしなければならないが、よくわからず不安」という方に、特にオススメ。

あるいは、PTA活動で多忙な配偶者のため読んでアドバイスしてあげると、好感度アップ間違いなしでしょう(笑)

 

本書では、PTAの広報部長を務めた著者が、PTA役員をやって良かったこと、広報部を選んだ理由、広報部長になった理由、広報部の活動内容、1年間の仕事の流れ、工夫・改善点、反省点が具体的に記されています。

 

「こうやったらうまくいった!亅という綺麗事ばかりではありません。

著者は、シングルマザーのワーキングマザーであり、多忙な中、周囲の協力を得られずつらいこともあったと、率直な思いも綴られています。

 

広報部長をやってよかったこととして、

「簡略化・効率化することの判断が付けられた亅「不特定多数の多様な方を取りまとめるというリーダー経験ができた亅「G m a i lやドロップボックスのやり方などを覚えることができた亅「本を出版することができた亅

等が挙げられ、「なるほど、自己成長できるメリットもあるのだな!」と前向きな気持ちにさせられます。

 

また、「常識を疑おう、現代版にあてはめよう亅「先生方とのやり取りにもメールを使用亅「部員の取材や執筆を少なくするために 、先生方に記事を依頼亅「できるだけクラウドサービスのドロップボックスを使い 、(中略)やり取りが オンライン上で完結亅等、すぐ活用できそうな具体的なノウハウも魅力的です。

 

著者は、大手生命保険会社等の勤務経験があり、出産後は、子どもの近くで働き、女性に寄り添うサ ービスを提供したいと考えて独立。

現在は、ネイルケアサロン、アクセサリー教室運営 、ブログ塾 、 K i n d l e本出版サポ ート、S N S活用講座などを行っています。

 

じつは昨年、私の妻はPTAの役員を務めており、私も少しだけ手伝いをしたのですが、正直あまり関心はありませんでした(苦笑)

しかし、この本を読んで、PTA活動のなんたるかを理解することができ、もちろん大変だとは思いますが、「ちょっと、おもしろそうかも!」と前向きな気持ちになれました。

 

PTA活動のリアルを学び、その傾向と対策、ノウハウを学べる実践書として、コストパフォーマンスが抜群に高い1冊。

夫婦で読み、パートナーを巻き込むツールに使うのも、いいかもしれないですね(笑)

 

【おまけ】

僭越ながら、表紙はじめ本書中の写真10枚ほどを無償提供し、素敵なレイアウトで掲載いただきました。読書の合間、箸休めならぬ目休めに眺めていただければ幸いです。